キービジュアル11PC

なんだかんだで、
タクシードライバー18年目

キービジュアル11SP

なんだかんだで、
タクシードライバー18年目

隔日勤務ドライバー
  • アイコン
  • Nさん 60代 2011年入社

初めは新店舗を探す目的で入ったタクシー業界

自分は偶然タクシードライバーになったようなもんです。飲食業をやっていたんですが、店舗が立ち退きになって、それで新しい店舗を探す為にタクシー業界に入ったんですよ。タクシーなら仕事でいろいろな所にいけるし、運転も好きだったので仕事中でも探しやすそうだなと思って。
それが今年で18年目になります。乗務員という仕事が、自分に合っていたんでしょうね。飲食業をやっていたので、接客は苦痛じゃなかったし、もともと時間が不規則な仕事だったので、体もすぐに慣れました。当時を振り返ってもあんまり大変だったという思いは無いんですが、道だけは不安でしたね。その頃はカーナビも無かったので、知らない道は地図で確認して、お客様に教えて頂きながら運転していました。その会社が介護に力を入れていて、介護ヘルパーの資格も取ったんですよ。定年退職後に仕事を探していたら、この会社でスクールバスの運転手を募集していて、応募したのが入社のきっかけです。今はタクシー乗務専任です。最初は、山北町の土地勘が全く無かったので不安でしたよ。所長が1週間ぐらい同乗してくれて、丁寧に地理を教えてくれました。都会ほど複雑な道や建物も無いので、自分でもやっていけるかなと判断して入社しました。

勤務中の様子

無理なく健康に気を付けて続けていきます

勤務体系は隔日勤務で、働く日数も少ないので、体への負担も小さいですね。最近は減りましたけど、休日には趣味で山歩きやカラオケなんかも楽しんでいますよ。健康に気を付けて、できるだけ休みの日もウォーキングをするようにしています。
山北は都会と違ってのんびり営業できるのも良い所ですね。無線や予約が中心で高齢者のお客様が多いです。土日だと、観光のお客様が増えますね。普段はのんびりしているんですが、たまに御殿場線が止まったりすると大忙しですよ。先日も山北駅で電車が止まり乗務員総動員になったこともあります。
もともとは、店舗を探すつもりでなったタクシードライバーですが、ここまで続いて自分でもちょっとびっくりですね(笑)。何が自分に合っているか分からないものです。今では、定年後の自分を雇って頂いたここで、できるだけ長く働きたいと思っています。「体がキツイんじゃないか?」「休みは取れるの?」と不安に感じる方もいると思いますが、実際は休みもきちんと取れるし、体もすぐに慣れます。皆さんも乗務員をやってみれば案外、自分に合っているかもしれませんよ。

他のドライバーの

誰だって最初は初心者だった。
先輩ドライバーに「あの頃」と「今」、そして「これから」を聞いてみよう。